体調が悪いときの育毛薬の飲み方の工夫

フィナステリド服用から1908日経過
ミノキシジル服用から1816日経過

最近、飲み忘れが多いですが、
頭頂部、M字ともになんとか維持を続けております。

さて、育毛薬は飲み続けないといけませんが、
体調がすぐれないときは、どうすればいいのでしょうか?

私は持病(自律神経失調症、頸椎ヘルニア)があって、体調の起伏が激しいので、
育毛薬を飲みたくないなと思う時が、よくあります。

そんな時は、優先順位をつけることにしています。

飲んでいる薬は、
フィンペシアとミノキシジルなのですが、
身体の負担は、
フィンペシア < ミノキシジル
と定義しています。

実際には、これらの育毛薬の体への負担度は
数値化されていないので、分かりません。

しかし、フィンペシアは国の認可が下りているけど、
ミノキは下りていないことや、他のブログでも、まずはフィンペ、
最終兵器はミノキという位置づけをしている人が多いから、
あながち間違っていないかもしれません。

とまあ、こんな風に
フィンペシア < ミノキシジル
と定義しちゃうわけです。

そして、次に自分の体調と相談して、
飲み方を決めます。

とても体調が悪いとき ⇒ どちらも飲まない
ちょっと体調が悪いとき ⇒ フィンペシアのみ
通常 ⇒ どちらも飲む

という、飲み方を取ります。

この飲み方が、どれくらい効果があるのか
正直分かりませんが、気分は少し安定するはずです。

他に、ピルカッターを使って、
普段はフィンペ1mg、ミノキ5mgを飲んでいる人は、
半分の摂取量にするというのも、いいかもしれませんね。

ピルカッター↓

鍵つきタブレットカッター (アソート赤・青)

私も、一時期ピルカッターを使っていましたが、
面倒なので、やめてしまった過去があります。

ピルカッターのデメリットとしては、
薬の切りくずが飛散するということでしょうか?

周りに女性や、子供がいる場合
吸いこんじゃうと、よくないです。

ピルカッターを使う人は、密閉できるケースに入れるなどして、
十分気を付けましょう。

以上、飲み方の工夫でした。
もっといい飲み方があるよって方は、
コメントお願いします。

服用中の育毛薬
■使用中の育毛アイテム
ミノキシジルタブレット5mg
発毛周期を早める効果と血管の拡張作用があります。
エフペシア1mg
男性ホルモンが脱毛原因であるジヒドロテストステロンになるのを防ぎます。

■このブログは今何位?
ブログ村を今すぐチェック!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。