ミノキ、フィンペを飲み忘れるが効果は持続中。2.5mgミノキでも十分だと思う。

フィナステリド服用から2321日経過
ミノキシジル服用から2229日経過

どうも、ボルゴです。
明日からの仕事が嫌でたまらないです。

正月のことを振り返ってみると、実家に帰ったりとイベントはありましたが、基本だらだらして過ごしていました。ブログの記事はそれなりに書きましたが、アウトドアなことはほとんどしなかったです。

アウトドアな趣味がないので、
体重が80kgと増えすぎて脂肪肝になっています。
BMIは28.34(標準は22)と高く、
私の身長だと62kgが標準体重らしく18kgも重いです。

そこで、今年の抱負は75kgまで体重を落とすにしたいと思います。
理想は70kgなのですが、年間10kgも落とす自信がないです。


最近、相変わらずミノキ5mg、フィンペ1mgを飲み忘れます。2日に1回くらいのペースになっています。でも、効果は持続できています。
なので、薬の量は半分でも効果があるんじゃないかなと思います。

今現在、私が摂取しているミノキは
↓のTO Med社製の5mgタイプの物です

ミノキシジルタブレット シートタイプ5mg(TO Med社製)

一方で、Lloyd社からは2.5mgタイプも発売されています。
こちらでも十分育毛効果があるんじゃないかと推測されます。
よって、これからミノキを摂取しようと考えている人は
まずは2.5mgタイプから摂取してみるのがいいかもしれませんね。

↓これが2.5mgタイプ。

ミノキシジルタブレット2.5mg(Lloyd社製)


値段は下記のようになっています。

■TO Med社製の5mgタイプ
1箱・・・3,024円
2箱・・・4,757円
3箱・・・6,088円
1箱あたり100錠

■Lloyd社製の2.5mgタイプ
1本・・・3,400円
2本・・・5,050円
3本・・・7,000円
1本あたり100錠

若干2.5mgタイプの方が高いですが、値段はそんなに変わらないですね。3個まとめて買うと、ずいぶんと安くなるんですね。

衛生面や微笑粉末の飛散が気になる方は、TO Med社製のシートタイプの方がよいかもしれません。


ちなみに、TO Med社(TOファーマ社)はタイの製薬会社、Lloyd社(ロイド社)はフィリピンの製薬会社です。

2.5mgミノキは他に、アメリカのMutual Pharmaceutical社(ミューチャル社)からも販売されています。

ミノキシジルタブレット2.5mg(USA製)

こちらは少し高いですが、訴訟社会のアメリカ製なので安心感がありますね。
1本・・・4,088円
2本・・・6,683円
3本・・・9,933円
1本あたり100錠

お金に余裕がある人は、アメリカ製を試してみるのもありかもしれません。

PR
■このブログは今何位?
ブログ村を今すぐチェック!!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

■おすすめグッズ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。